沿革

沿革

1960年
3月
小川喜八郎が小川スプリング製作所を創業し、ばねの製造販売を開始する
1969年
1月
資本金100万円の株式会社小川スプリング製作所を設立する
1976年
7月
10月
 
資本金を3百万円に増資する
春日部市南栄町の工業団地に移転する。
板ばねの生産
1977年
8月
10月
資本金を5百万円に増資する
(財)日本ばね工業会と埼玉ばね協同組合に加盟する
1982年
8月
資本金を2千万円に増資する
1988年
2月
春日部工場を増設、第一工場をプレス金型、第二工場を線ばね工場とする
1991年
12月
プラスチック成形加工を始める
1993年
2月
形状記憶合金の加工を始める
1996年
2月
7月
ホームページ開設
中小企業創造活動促進法認定企業となる
1997年
4月
埼玉県共同研究事業のELID加工の応用を学会で発表
1998年
7月
 
12月
日本経済新聞に紹介される
テレビ(TBS)で紹介される
春日部市新方袋に開発センター開設
1999年
9月
11月
二方向ステントの海外特許出願
人工臓器学会オリジナル賞受賞
2000年
1月
6月
 
 
 
8月
9月
 
 
 
 
経営革新支援法の承認企業となる
株式会社 アクトメントに社名変更
独創的研究育成事業採択
(逆熱対流混相流体を用いた省エネルギー型環境改質装置の開発)
科学技術事業団
資本金を4500万円に増資する
宇宙ベンチャー・ハイテク制度に採択
(形状記憶合金を用いた小型衛星太陽電池パドル駆動装置)
課題対応新技術研究調査事業の採択
(形状記憶合金を使った小型油圧アクチュエータに関する研究調査)
中小企業事業団
2001年
3月
7月
インターネット通販開始(形状記憶の体験キット・形状記憶合金の材料)
埼玉ばね協同組合解散
2002年
3月
5月
教科書に採択(中学校理科1)形状記憶合金
医療用具製造の承認(人工歯根)
2003年
5月
10月
ISO14001:1996 環境マネジメントシステム認証取得
中小企業ビジネスフェア出展ブースに中小企業庁長官と中小企業金融公庫総裁が来展
2004年
4月
8月
 
10月
ISO9001:2000 品質マネジメントシステム認証取得
戦略的基盤技術力強化事業に採択
(手指のリハビリ装置の実用化研究)経済産業省
ワイヤレスセンサーの発表(中小企業総合展、東京都産業交流展)
2005年
3月
10月
医療事業の伸長を目指し、隣接工場を取得
医療機器製造工場開設(クリーンルーム)
2006年
12月
βチタンのばねが採用された人工衛星きく8号の打ち上げ成功
2007年
3月
 
8月
形の変形する照明装置に形状記憶合金が採用された
ミッドランドスクウェア(名古屋駅前ビル)がオープン
資本金を6000万円に増資する
2008年
8月
 
形状記憶合金パイプで作った孫悟空の金剛輪が
テレビで全国放映され、大きな反響有り
2009年
4月
 
第1回MEDTEC JAPANが横浜パシフィコで開催され
形状記憶合金のメカバルーンを展示
2011年
2月
10月
MD&M WEST(アメリカ)展示会出展
まき爪矯正具ネイル・エイド 医療機器クラスⅠ承認
2012年
11月
MEDICA(ドイツ)展示会出展
株式会社アクトメント
〒344-0057
埼玉県春日部市南栄町7番地15号
TEL.048-761-1611
FAX.048-761-6144
1.線ばね製品
2.プレス(板ばね)製品
3.プレス金型製作
4.新しい素材の加工
5.医療用器具の製品開発
6.形状記憶合金の製品開発